2016年06月09日

野望のストレッチゴール

自分の作ったゲームに自分で描いたアニメを載せるという野望があるのですが、現在使っているドリームキャスト用ライブラリKallistiOSに動画ファイルを扱う機能がついていないことが分かりました。そんなバナナ。MP3やJPEGも扱えるのになぜだ!

野望のストレッチゴール(下にいくほどただの妄想)
・ドリームキャストのゲームをリリース
・アニメを載せる
・3Dゲームを作る
・フルスクラッチ
・フルアセンブラで最適化
・GD-ROM化

というわけなので、MPEG1デコーダー実装は乗り越えるべき壁なんでしょうか。引くときは引けと偉い人も言っていますがううむ。無理なもんは無理だろうし。
posted by たあし at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

新しい環境

今はやりのクリップスタジオですが、レタスのStylosも開発終了だし使えるようになっておくべきかと体験版をインストールして、練習し始めて気が付いたら使用期限終わってしまっていました。ぶっちゃけ忘れていた。もう保存できない。
cstaiken.png
使いやすいし非常に多機能だと思うのですが、欲を言えば含み塗り機能が欲しいところです。新しいツールに慣れるのがどんどん面倒くさく・・・いかんいかん。

結構体験版とかフリーゲームとか数回触ると満足して放置してしまうことが多いのですが、その延長で最後まで遊んだフリーゲームについて考えていたら、今作ろうと考えているゲームが吹っ飛びそうになりました。今の企画を貫くべきか変更すべきか悩みます。どちらを選んでもきっと完成するまで悩み続けるのでしょうね。創作のもどかしいところであり、バシッと決まれば快感でもあります。
完成しなければどうにもなりませんが。細かいことを考えすぎないようにせねば。
posted by たあし at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

坂道発進

いつの間にか四月が終わりそうです。絵を暫く描いてないと画力の低下が気になるので落書きをひとつ。
hikeshi03.png
ずっと進まず悶々としていたのですが、坂道の当たり判定を8割ぐらい実装できました!
かなり諦めていたのですが師匠にアドバイスをもらい、当たり判定をほぼ一から組み直しました。結局余計な式が増えた上に殆ど一緒になりましたが。
目的は当たり判定の仕組みを自分の中で整理することだったので良しということで。
一月もかかったけどまあ良しということで…

スプライト同士の当たり判定周辺を整備できたら次の動画を撮りたいと思います。素材サイトに頼りつつ絵も描かないと。いかんこのままだと五月も終わる。
posted by たあし at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする